【体験記】東京国際消防防災展2018 子連れで行ってきました。

5月31日~6月3日に開催された東京国際消防防災展2018に子供と行って来たので

ちょっとした紹介をさせていただきたいと思います。

ざっくりと紹介

このイベント、5年に一度らしいです、たまたま見かけていってみたのですが、運が良かった。

うちの子は今3歳なので5年後だと8歳、そのころには救急車、消防車に興味があるかなーと

いった感じなのでいくチャンスはほんとに1回くらいでしょうか。

消防車、救急車大好きなお子さんにはお勧めです。

イベントの様子は調べれば出てくると思うので、子供つれてって大変じゃないかを重点的に紹介したいと思います。

混雑度とかはどうなの?

子供連れのお出かけで気になるポイント、混みすぎてると遊ばせられないし回りに気を使うしで楽しめないですよね。

電車

→電車は空いていて座れました。(りんかい線)

トイレ

→トイレも妻がいうには綺麗で空いていたみたいです。

イベント会場

→子供と手をつないでうろうろできます。

休憩場所

→キッズスペースもあり、ベンチも多めで休憩できます!

お父さん頑張るポイント

→消防演習!ここは頑張りどころかもしれません。

凄い混んでいるわけではないので、少し早めに行けば座って見れると思いますが、たぶん抱っこか肩車になるかなと思います。

私たち家族は始まって5分後ぐらいに行きましたがそれでも肩車でぜんぜん見えました。

時間は20分くらいあるので、もし肩車になったらここは可愛いお子さんのためにお父さんの耐えどころかと思います。結構迫力があるのであまり気になりませんでしたが。

私はお出かけ先で行列が出来てると諦めて帰ってしまうくらい混んでいる場所が嫌いです、そんな私でも特に気にすることなく楽しめたので凄い混んでるという感じではではないかと思います。

お昼はどうなの?
会場内にイベント用の出店とかはありますが、少し高いです。
ビックサイト内にも飲食店がありますが、やや混んでます。
おすすめはビックサイト周辺の別のビルに入っている飲食店です。
がらがらで席も選び放題、待ち時間なし!
家族とまったりランチが楽しめました。
なにがあるの?

子供が写っている写真ばかりなのであまり写真はのせられないのですが、

実際の乗り物にすわったり、こんなスーパーな救急車(スーパーアンビュランス?)にも乗れちゃいます。消防車、救急車大好きっ子なら興奮すること間違いなし。

他にもこんなことができました。

・消防隊員の方による屋外演習

→混んでない、子供にも見せれる。うちの子テンションMAX。

・消防隊員と救急隊員の服をきれる

→子供サイズと大人サイズがあり親子で着れます

・実際にホースを持って放水体験が出来る

→3歳の子供でも隊員さんがサポートしてくれるのでOK

・はしご車のはしごに乗れる(整理券で先着順)

→これは乗れなかったけど外から見れるだけでも圧巻です!

・救急車とか色んな乗り物に載れる

→救急担任の服をきて運転席に!うちの子テンションMAX!

・スタンプラリー←ここ重要

→スタンプの数が少ないのでやや並ぶのですが、消防車キーホルダーがもらえます。

うちの子はお気に入りの新幹線リュックにこのキーホルダーをつけて、本人的には

なんかもう最強な感じです。

で、楽しかったの?

チョー楽しかったです。

子供は帰ってきてからも消防車にのってうんたらかんたらと永遠とはなしていました、今でも土日になると今日は消防車行く?と聞いてきたりかばんのキーホルダーを自慢されます。

大人が行っても、消防車やら救急車にはなかなか乗ったり出来ないし体験型のイベントが多い(しかもあまり並ばない)ので、消防車とかちょっといいよねと思う人が行くと楽しいんじゃないかと思います!

子供連れじゃなくてもデートにもいいかもですね。

次は5年後みたいですが、行くか迷っている方はぜひ行ってみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする